ベンツの歴史

高い品質と信頼を誇るメルセデス・ベンツの歴史

スポーティーで高性能なBENZの歴史
1926年(大正15 年)のほとんど同時期に設立された世界最古の自動車会社であるベンツ& シー・ライニッシェ・ガスモトーレン・ファブリークとダイムラー・モトーレン・ゲゼルシャフトで1900年から使用されていた「メルセデス」を始まりとし、その後1926年の合併により正式に「メルセデス・ベンツ」ブランドがスタートしました。
歴史の長さと品質の高さから世界中で愛されるベンツは、ドイツ国内外を問わず、様々な著名人や公用車として愛用され続けてきました。日本でも、古くは力道山や石原裕次郎をはじめとして多くの著名人の愛車として利用され、さらには昭和天皇の御料車として15年以上使用された実績もあり、その高級感と威厳あふれるネームバリューこそが、ベンツの最大の魅力ともいえます。

性能面に関しても、他の自動車メーカーの追随を許さない品質に対する姿勢が高い評価を得ています。
エンジン性能においてはル・マン24時間レースへの参戦での活躍があり、一般向け市場でもW201などのヒット作を市場に送り出し、高級車市場での存在感を持ち続けています。このモデルのシートは世界でも唯一の高品質な構造と評されており、抜群の居住性能で快適な走行を可能にしています。また、現在は一般的となっているエアバックをいちはやく取り入れるなど、安全面における配慮に関してもユーザーの信頼を獲得しています。

極めて機能的なプレミアム。アメリカでの成功と日本でのブランド確立

メルセデス・ベンツの特徴と魅力

A Class
上質で快適な乗り心地と、軽快かつ安定した
ハンドリングを実現したコンパクトカー
メルセデスベンツのエントリーモデルに位置づけられるハッチバック型のコンパクトカー。
メルセデスベンツが発売する車種の中で最もサイズが小さく、安価に設定されています。

取り扱い車種ラインナップへ

B Class
メルセデスベンツ車に共通する価値を備えた
コンパクトスポーツツアラー
従来のAクラスに設定されていたロングボディ車の後継モデルである。Aクラスとプラットフォームを共用しながらもホイールベースを延長するなどひと回り大きなボディを持ち、新しいコンセプトのシリーズとしてBクラスの名前が与えられています。

取り扱い車種ラインナップへ

C Class
メルセデスベンツの中核モデルの
ミドルセダン
快適性をベースに俊敏性を新しい魅力とするのが特徴。
アバンギャルド系とエレガンス系でフロントデザインやタイヤ、シャーシも異なるモデルが存在します。

取り扱い車種ラインナップへ

E Class
ひと目で分かるメルセデスらしさと、
新鮮さを融合させた大型高級セダン
モデルチェンジによりインテリアは厳選された素材が質感を表現し、新設計のシートが快適性を高めている。パドルシフトを採用した最先端のセダンです。

取り扱い車種ラインナップへ

S Class
世界の自動車の歴史をリードしてきた
メルセデスベンツのフラッグシップカー
ダイナミックでエレガントな外観を与えられ、インパネ周りはウォールナットパネルなど自然素材の採用によって高いクオリティを備えるとともに、コンソール上のダイヤル式コマンドコントローラーにより、操作系の革新が果たされました。

取り扱い車種ラインナップへ

CL Class
Sクラス系の基本コンポーネンツで構成された
最高級ラグジュアリークーペ
優雅な弧を描くルーフラインのほか、Sクラスを思わせるフロントビューやCLSクラスを連想させるシャープなキャラクターラインなどが特徴です。

取り扱い車種ラインナップへ

CLK Class
伝統と革新が美しく調和した
メルセデスのクーペ・カブリオレ
Cクラスとプラットフォームや内装を共有する派生車両であり、クーペ、カブリオレともに4シーターで、サイズはクーペタイプとしてはCLクラスの下位にあたり、カブリオレはソフトトップを採用している。

取り扱い車種ラインナップへ

CLS Class
セダンながらクーペのようなエクステリアを
特徴とした4ドアクーペ
走行性能や安全性、快適性といったメルセデスベンツの基本的価値をベースに、美しく魅惑的であることを追求した内外装デザインを採用し、時代のトレンドに敏感で上質なライフスタイルを志向する人の要望に応えたモデルとなっています。

取り扱い車種ラインナップへ

SL Class
2シーターオープンスポーツの最高峰に
君臨する最高級ロードスター
SLクラスの名前の由来は"スーパーライト"。次第に高級車としての性格を強め、ラグジュアリー性や快適性を重視するコンセプトとなっています。

取り扱い車種ラインナップへ

SLK Class
純粋なドライビングを楽しめる
2シーターライトウェイトオープンカー
Cクラスをベースとした2シーターのスポーツカーとして開発されています。
エンジンやボディ、シャーシなど基本性能の大幅な強化と機能・装備の充実、内外装デザインのスポーティ性や質感の向上を図ったモデルです。

取り扱い車種ラインナップへ

SLR McLaren
モータースポーツの最高峰の技術を
集約したスーパースポーツカー
メルセデス・ベンツと、F1レースにおいて強固なパートナーシップを組むマクラーレンが、互いのもつ技術とノウハウを最大限に活かして開発、イギリスの専用工場で生産されるスーパースポーツカー。

取り扱い車種ラインナップへ

G Class
ひときわ異彩を放つ
本格派のオフロード4WD
もともと軍用車両であったゲレンデヴァーゲンを民生用にアレンジさせたものが、現在のGクラスの源流である。国産のオフロード4WDとは一線を画し、卓越したオフロードでの走破性を持った車両です。

取り扱い車種ラインナップへ

GL Class
MクラスとGクラスの中間に位置する
メルセデスベンツの最上級SUV
外観デザインや乗用車感覚を持つ内装の仕様などはMクラスの上級に位置するモデルというイメージで、堂々たるサイズのボディや動力性能などは Gクラスに近い印象があります。

取り扱い車種ラインナップへ

GLK Class
メルセデスベンツブランドの
SUVのエントリーモデル
堂々たる印象を与えながらも市街地でも取り回しのしやすい比較的コンパクトなSUV。
オンロードでの快適な乗り心地とオフロードでの優れた走破性を両立させています。

取り扱い車種ラインナップへ

M Class
シャープでモダンなフォルムが躍動する
シティーユースを意識したSUV
ダイナミックで堂々としたフロントデザインとウェッジを効かせたサイドビューが特徴だ。インテリアはドア回りやメーターパネルなどにクロームやアルミ製のパーツをアクセントとして新しい品質感を表現しています。

取り扱い車種ラインナップへ

R Class
ミニバンとSUVをクロスオーバーさせた
全く新しいコンセプトを
乗用車に求められるすべての要素を極めて高い次元で融合させた、まったく新しいカテゴリーのラグジュアリーモデル」と位置づけ、クロスオーバーSUVでありながらも、ミニバンやステーションワゴンなどの要素が含まれている。

取り扱い車種ラインナップへ

V Class
メルセデスベンツブランド唯一の
1BOXタイプのミニバン
全幅が1900mmを超えるゆとりのボディサイズと長いホイールベース、そしてフラットなフロアを活かした広い室内に、大人7人がゆったりとくつろげる3列シートを装備した。メルセデスベンツラインナップ唯一のミニバンです。

取り扱い車種ラインナップへ

AMG
上級高性能モデルだけが持つ
比類なき個性と可能性
「モータースポーツこそが技術力の優秀性を何よりも端的に示す」。この確固たる信念に基づき、誕生した"AMG"
世界中の人々から愛されるメルセデスベンツブランドの集大成。

取り扱い車種ラインナップへ